本ページはプロモーションが含まれています

JEPQ、JEPI:毎月分配型米国ETF

投資

こんばんは、Dr.ゆうまです

5/8、9にJEPI、JEPQの分配金が入金されました!!

JEPIが82ドル、JEPQは58ドルでした(合計約22000円程度です)

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま

今は1ドル155円と歴史的な円安なので、米国株の配当金はありがたいです!!

今回は私の配当金目当ての保有銘柄(JEPI、JEPQ)に関してまとめました

VYMとJEPI、JEPQの比較は以下の記事でまとめていますので、ぜひ見て下さい

配当金とは?

株式投資をしていると、投資先の会社から配当金を受け取ることができます

配当金とは、会社が稼いだ利益の一部を株主に分配することで、株主に利益を還元する仕組みです

配当金は、株主が自由に使うことができます

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま

配当金を収入として使い、生活費などに活用することもできます

また、配当金を再投資して株式を増やすことで資産を拡大させることもできます

私はまだ資産増加段階なので、配当金は基本的に再投資しています

もう資産を増やす必要のない方は再投資せず、生活費や遊興費に使うこともできます

生活を豊かにすることができるのも配当金の魅力です

高配当ETFの保有銘柄

私は配当金受け取り目的に、JEPI、JEPQ、VYMを保有しています

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま

今回は今月配当金を受け取ったJEPI、JEPQについて説明します

どちらも超高配当利回りの毎月分配型ETF(上場投資信託)です

JEPI

JEPI(JPMorgan Equity Premium Income ETF)は、J.P.モルガン・アセット・マネジメントが運用するETFです

JEPIは、米国株式市場の中でも高い収益を目指すために、カバードコール戦略を採用しています

カバードコール戦略は、一定割合のポートフォリオを保有している株式に対して、コールオプション(売りオプション)を売ることでプレミアム(オプションの価格)を受け取ります

これにより、ポートフォリオの収益を補うことができます

ただし、この戦略は株価が上昇すると売りオプションを行使されるリスクがあるため、株価の上昇を制限する可能性があります

JEPIは、このカバードコール戦略を採用することで、配当金を含む米国株式市場全体の収益を上回ることを目指しています

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま

JEPIの配当利回りは現在7.3%です

JEPQ

JEPQはJEPIと同様の運用方法ですが、対象銘柄をナスダックに上場している企業に限定しています

JEPIと比較してボラティリティは高いですが、リターンも大きいです

私はJEPIの方を多めに持っていますが、最近はJEPQへの投資を進めています

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま

JEPQの配当利回りは現在8.9%です

チャート

まず年初来の比較チャートです

QQQ(ナスダック100のETF)と比較しています

JEPQはQQQと似た動きをしていることがわかります

JEPIはリターンが少ないですね

次に、設定来(2022年後半~)の比較チャートを示します

2年間でかなりリターンに差があることがわかります

ただし、これは配当金を再投資しない場合のリターンです

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま

配当金を受け取ることを重視しているのであれば、
この2つのETFは投資先の候補に挙がると思います

配当金の受け取り方法

私は米国株の購入用にドルで入金されるように設定しています

米国株の配当金は、円で受け取ることもできます(私が使用している楽天証券では可能です)

しかし、米国株はドルでしか買えないので、配当金を用いて再投資を考えているならドルで受け取る方がいいと思います

為替手数料はバカにならないです

手数料がかからないにこしたことはないと思います

まとめ

今回は私が保有しているJEPI、JEPQについて説明しました

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま

毎月配当金が米国ドルで受け取れるのは魅力だと思います

ただし、この高利回りが今後続くとは限らない点は要注意です

あと、この2つのETFはインデックス運用ではなく、アクティブ投資なので、投資成績は安定しない可能性があります

この2点には注意して投資を検討してもらいたいと思います

ここまで読んで頂きありがとうございました!

皆さんの意見も聞きたいので、コメントを頂けると嬉しいです!

ではでは!!

▽ポチッと応援おねがいします

ブログランキング・にほんブログ村へ 米国株ランキング
米国株ランキング

この記事を書いた人

Dr.ゆうま
Dr.ゆうま
30代 消化器外科医
手術と投資を愛するブロガー
医療や投資について有益な情報を発信できればと考えています

【経歴】
・旧帝大医学部医学科卒業
・卒業大学の消化器外科医局に入局
・現在は大学院生として研究中
・投資は2020年~開始

【現在の挑戦】
・資産1億円
・ベンチプレス100kg

コメント

タイトルとURLをコピーしました